« 出ました,新型! | トップページ | 平川地一丁目 »

2008年5月19日 (月)

レーザー・レーサー

北京五輪を前に,水泳界が揺れてますな。

スピード社製のスイミングウェア「レーザー・レーサー」でタイムが大幅短縮ですからね。メダルの行方が決まるかもしれないから,各国の選手も必死です。

競技の世界では選手の能力だけではなく,各メーカーもテクノロジーでしのぎを削っていますが,個人的に水泳に限って言えば,ウェアのきちんとした「基準」を設けたほうがいいレベルまで来ていると思います。アイテムやマテリアルの違いで,本当に「強い人」が勝てないってのは,やっぱりおかしいですよgawk

スキーのジャンプでは,ウェアや板の長さの基準が決められました。これで日本人選手はかなり不利になりましたけど当然のことでしょう。ジャンプに限らず,スキーの種目はマテリアルの性能に負うところが大きいですからね。skiアルペンではアトミックの板でないと勝てないとまで言われたころもありましたし。まあ,トッププレーヤーが使っているものを,自分も使ってみたいという憧れはありますね。そこにビジネスが存在するんですけどcoldsweats01

話はそれましたが,スピード社の技術を否定しているのではなくて,例えば,ライフセイバーや遊泳場の監視員などには,ぜひ着用してもらいたいと思います。人命に関わる環境では,競技以上にタイムにシビアなはずだから。

最後に,こんな私でも真っすぐに軽々と300ヤード飛ばせるgolfドライバーを「私だけ」に供給してくれたら,ゴルフ始めてもいいですsmile

|

« 出ました,新型! | トップページ | 平川地一丁目 »

コメント

水に浸かると魚のようにツルツルするとか,もう水着ではないレベルですなpisces。行き着くところまでいくと北島がさかなくんのかぶり物で競技に参加するところまでいくでしょう・・・sign02。しかし,真っすぐに軽々と300ヤード飛ばせるドライバーは俺も欲しいsmokingdelicious

投稿: 若鳥唐揚げ | 2008年5月19日 (月) 23:43

教えてください。スピード社の水着の繊維の開発は、山本化学工業ですか?

投稿: カッツン | 2008年6月 7日 (土) 01:08

スピード社の素材はNASAとの共同開発らしいですね。山本化学工業は国内開発です。スピード社は撥水性を前面に出していますが,国内3社から山本化学工業への要望は親水性や柔軟性らしいです。
個人的には,日本産の水着を着た日本人選手が,レーザー・レーサー着用の選手に僅差でもいいので勝って欲しいです。
日本は製品開発でも欧米に負けてないところを見せて欲しいところです。

投稿: IWATEC | 2008年6月 7日 (土) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514303/41261316

この記事へのトラックバック一覧です: レーザー・レーサー:

« 出ました,新型! | トップページ | 平川地一丁目 »