« 誕生日に花を贈る | トップページ | ザ・クラスへの挑戦 »

2009年3月13日 (金)

JCB ザ・クラス

私はクレジット・カードが好きなんです。

日本の文化として,「クレジット=借金」とか「ツケ」とか,マイナスのイメージがありますが,利用限度額を「与信」されるわけですから,「社会的な信用を与えられている」という解釈もできると思います。

クレカのメリットとして,以下の点があげられます。

「現金を持たなくてもよい」

「実際の決済が後になる→決済まで銀行預金残高はそのまま→預金利子算定に有利」

「カードによっては買った商品や日常生活に保険がつく・補償がつく」

「ポイントを上手に使ってキャッシュバックや特典をゲット」

「流通系カードの場合,ショッピングの際に割引がある」

また,ゴールドカード以上の場合,さらに上質のサービスと「ステイタス」というオマケまでつきます。(今どきステイタスはどうかと思いますが,一応ね・・・)

不景気なこの時期は,クレカをうまく利用することで,わずかですが生活の足しになりますね。

私も何枚かクレカを持っていますが,ゴールドは2枚使っています。

1枚は「イオン・ゴールドカード」。

Aeon_gold

ゴールドカードとしての機能満載なのに,年会費無料というスグレモノ。

1年間の利用額が100万円以上になると,翌年度にゴールドのインビテーションが来るらしいですが,なんで私が持てたかは忘れました。結婚してすぐに妻がイオンカードを「作れ」と言ったので作ったのですが,なんだかんだと決済していたらゴールドになっちゃったというワケです。

メインは「JCBゴールドカード」。

Jcb_gold

提携カードではなく,プロパーのやつです。(プロパーカードを1枚持っていると,どこのお店でも気兼ねなく使えて便利です)

5つ国際ブランド(VISA,Master,AMEX,Diners,JCB)のうち唯一純日本産がJCB。当然,日本国内での利用は最強だと思います。

で,私が今,すんごく欲しいと思っているのは,JCBの最上位カード「ザ・クラス」です。

Jcbclass

年会費52,500円です。ゴールドカードの5倍!です。

(ちなみに三井住友VISAプラチナカードも同額)

確か,AMEXのセンチュリオンカード(いわゆるブラックカードってやつ)の年会費は36万円超だったと思いますから,(比べる対象が違いますけど)それよりはかなり安い!

しかも,JCBのコンシェルジュデスクの対応はAMEXよりも丁寧でゆきとどいているとの評判です。

会費はプラチナ級なのに,サービスはブラック級ですから,ウレシイですよね。

個人的には,券面もクールでカッコイイと思います。

完全招待制のカードなので,持ちたくてもインビテーションが届くのをひたすら待つことが基本ですから,簡単にはゲットできません。

「ゴールドでも持て余しているのに,こんなの使いこなせるワケないじゃん。会費のムダ。」と,妻からダメ出しされています。そりゃそうだ。

確かに家のローンもあるし,子供の成長に合わせて出費も増えてきますから,もっともな話で否定するつもりもありません。

が,運転技術もないのにベンツやBMW,フェラーリ,ポルシェにあこがれたり,身の程も知らずにロレックス,ブライトリング,オメガを欲しがったりするのですよ,男ってやつは!

妻よ,分かっておくれ。お願いだから。

本当に,欲しいんだよう~!

|

« 誕生日に花を贈る | トップページ | ザ・クラスへの挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514303/44328338

この記事へのトラックバック一覧です: JCB ザ・クラス:

« 誕生日に花を贈る | トップページ | ザ・クラスへの挑戦 »